代表挨拶

=

TRUST
is our
TREASURE― 信頼が我々の財産 ―

当社は、先代の安保康夫・紀子夫妻が中心となり昭和34年に海産物問屋を買収し創業いたしました。

その後、昭和36年に海運業、さらには昭和44年に外航海運業へ進出し船主業を営み、2019年に60周年を迎えました。弊社が今日という日を迎えられていますのは、皆様からの日頃のご愛顧の賜でございます。

この60年強様々なことがありました。決して順風満帆な旅ばかりではありませんでしたが、苦難も乗り越え現在当社グループにて約30隻という規模の船腹まで成長・維持することが出来るようになりました。

弊社は「Trust is our Treasure(信頼こそ我々の財産)」という会社理念を企業運営の柱としてこれまでやってきました。信頼とはお客様からの信頼はもちろんですが、従業員からの信頼、家族からの信頼、そしてすべての関係者の皆様との相互の信頼関係こそが我々が守り続けなければならない宝であると信じております。皆様に信頼して頂けるように、船主業務のみならず社員のための福利厚生や社会のため、SDGsを始めとする各種サステナビリティ活動にも力をいれ、すべての関係者皆様と共に飛躍していけるような会社を今後も目指していきます。

海運の世界は船旅とよく似ています。静かな海もあれば荒々しい海もあり、時には波に遮られたり、また時にはその波が後押しをしてくれることもあります。

どのような荒波をも乗り越えられる準備を常に整えながら、今後もお取引先の皆様に信頼して頂けるような会社を目指して、社員一丸で誠心誠意取り組んでいきます。

代表取締役社長 安保 雅文

代表取締役社長 安保 雅文


President MASAFUMI ABO