事業紹介


安保商店

国内や海外の一流のお客様にクオリティーの高い船舶・サービスを提供し、
信頼を基盤にお客様との長期的なお取り引きをさせていただいております。

船舶貸渡業

弊社は古くから海運による物流の集散地として繁栄してきた尾道で、昭和34年3月14日、当時の海産物問屋安芸海産株式会社を買収して創立し、昭和36年9月瀬戸田造船でタンカー安清丸を建造し海運業に進出、それ以来船主業を営んでまいりました。

貨物船やケミカルタンカー等の船舶貸渡業を行い、昭和46年からは外航船も手掛けております。

現在保有する船舶は株式会社安保商店として、ケミカル船、MR型プロダクト船、バルカー、スープラマックス、カムサマックス、パナマックス、ハンディサイズ、オーバーパナマックス、自動車運搬船(PCTC)、又、ABO SINGAPOREとして、ケミカル船を保有しております。長期裸用船の比率が高いのが弊社の特徴です。(保有船舶はこちら

これからも海事都市尾道から世界の海を舞台に、地域に根差した社会活動を行っていきたいと思っております。

安保商店 裸用船 定期用船 お客様(用船者/運航者)